アイコン ラウンド ダイヤモンド イヤリング ホワイトゴールド

クラシック グラフ コレクションのアイコン イヤリングは、まさにグラフらしいジュエリーです。2石のラウンドブリリアントカット ダイヤモンドをパヴェダイヤモンドの煌めきで取り囲み、心奪われるほどの輝きに満たされます。ホワイトゴールドのフレンチワイヤーに繊細にセッティングされたパヴェダイヤモンドの完璧なラインから垂れるダイヤモンドドロップが気品溢れる...輝きを放ち、タイムレスかつ洗練された魅力に包まれます。

エレガントなクラシック グラフ アイコン イヤリング。トータル7.39ct、センターのラウンドダイヤモンドは2.48ct、Fカラー、VVS1と、2.42ct、Fカラー、VVS2。
クラシック グラフ コレクションのアイコン イヤリングは、まさにグラフらしいジュエリーです。2石のラウンドブリリアントカット ダイヤモンドをパヴェダイヤモンドの煌めきで取り囲み、心奪われるほどの輝きに満たされます。ホワイトゴールドのフレンチワイヤーに繊細にセッティングされたパヴェダイヤモンドの完璧なラインから垂れるダイヤモンドドロップが気品溢れる輝きを放ち、タイムレスかつ洗練された魅力に包まれます。

エレガントなクラシック グラフ アイコン イヤリング。トータル7.39ct、センターのラウンドダイヤモンドは2.48ct、Fカラー、VVS1と、2.42ct、Fカラー、VVS2。
26,500,000円 (税込)
26,500,000円 (税込)
通知を希望する
オンラインお問い合わせフォーム
予約をする
ご不明な点につきましては、お問い合わせフォームからご質問いただくか、クライアントサービスまでお問い合せください。

クライアントサービスの受付時間は、月曜日~金曜日(祝日を除く) 午前11時~午後6時までとなっております。

あなたのイヤリング検索

あなたにぴったりのイヤリングを見つけるため、詳しく検索するか
グラフサロンの来店予約をする

カラット

カラットとはダイヤモンドの重さの単位で、1カラットは0.2g。グラフの匠の職人たちは、1カラットに満たないダイヤモンドから100カラットを超える歴史的ダイヤモンドにいたるまで、あらゆるサイズのダイヤモンドを、丁寧にカットし、最高に美しく輝くよう仕上げることを誇りとしています。

illustrations of diamonds in different carat weight

カラー

最高級のホワイトダイヤモンドは無色透明です。色の等級は無色透明のDカラーを最高としてZカラーまでの段階に分けられます。グラフでは主にDカラーからGカラーのダイヤモンドを扱っています。

illustrations of diamonds in different colour

クラリティ

クラリティは自然にできた傷や内包物の数、大きさ、位置、色によって、「不完全(Imperfect)」から「完璧(Flawless)」までの段階で判定されます。グラフのダイヤモンドは主に、「Flowless」から、裸眼では確認できないほどごくわずかな内包物を含むものを扱っています。

illustrations of diamonds in different clarity

価格

カラット重量

クラリティ

すべてのフィルタをクリアにする
リファレンス番号
RGE1468
アイテム番号
GE31641
ジェムストーン
ホワイトダイヤモンド
素材
ホワイトゴールド
ダイヤモンドのカラット数
7.39カラット
シェイプ
ラウンドシェイプ
GIA付ストーン
2.48 F VVS1
2.42 F VVS2
グラフがクリエイトするジュエリーは、二つとして同じものはありません。そのため、サイズ、カラット、品質など、ひとつひとつ異なります。
尽きせぬ愛
生涯に渡るローレンス・グラフのダイヤモンドに対する尽きせぬ愛情にインスパイアされ誕生したアイコン セッティングは、グラフが誇る極上のダイヤモンドに、パヴェダイヤモンドを紡いだ光のオーラを纏わせ、この上なく眩い煌めきを導き出します。
アイコニックなダイヤモンド
2000年にグラフによりカット&ポリッシュされた歴史的ダイヤモンド、90.97カラットを誇る Dカラーフローレス ラウンドブリリアントカットダイヤモンド、ザ アイコンより名付けられたコレクション。歴史的ダイヤモンドの比類なき美しさを祝し誕生しました。
光り輝くシルエット
煌めきのオーラを纏った極上のダイヤモンドから放たれる、うっとりする程にキラキラと輝く光のダンスは、ひと際大きく華やかな光を生み出し、見る人を一瞬にして魅了してしまいます。
美しく眩い輝き
センターストーンを高く押し上げる形で周囲にピッタリと寄り添うパヴェダイヤモンドが創り出す煌めきのオーラが、センターストーンの奥深くから発せられる虹色のファイヤーをより一層眩く際立たせます。