4Cについて

グラフジュエリー

グラフのダイヤモンドはGIA が規定するダイヤモンドの品質基準であるカット (Cut)、カラー (Colour)、クラリティ (Clarity)、カラット (Carat) に従って評価、鑑定されています。またグラフでは、この鑑定書には表れないそれぞれの石の隠し持つ固有の美しさに耳を傾け、それを最大限に生かすよう努めています。

“我々は、グラフ のエンゲージメントリングが世代を越えて受け継がれ、身につける方の唯一無二の物語がそこに刻まれてゆくことを誇りに思います。”

 ローレンス・グラフ

カット

ダイヤモンドのカットは、全体の美しさにとって非常に重要です。それは、ファセットの精度と比率によって光の屈折と反射が決まるからです。グラフの経験豊かなマスタークラフツマンは、世界最高峰のダイヤモンドカッターやポリッシャーです。彼らは華麗なシンチレーションを生み出すために、完璧にバランスの取れた鏡のようなファセットを創るべく、そのスキルを発揮しています。

次のページ: カラット

カラット

カラットとはダイヤモンドの重さの単位で、1 カラットは 0.2 g 。グラフの匠の職人たちは1カラットに満たないダイヤモンドから100カラットを超える歴史的ダイヤモンドにいたるまで、あらゆるサイズのダイヤモンドを丁寧にカットし、最高に美しく輝くよう仕立てることを誇りとしています。

次のページ: カラー

カラー

最高級のホワイトダイヤモンドは無色透明です。色の等級は無色透明のDカラーを最高としてZカラーまでの段階に分けられます。グラフでは主にDカラーからGカラーのダイヤモンドを扱っています。

次のページ: クラリティ

クラリティ

クラリティは自然にできた傷や内包物の数、大きさ、位置、色によって、「不完全 (Imperfect)」から「完璧 (Flawless)」までの段階で判定されます。グラフのダイヤモンドは主に、「Flawless」から、裸眼では確認できないほどごくわずかな内包物を含むものを扱っています。

次のページ: グラフジュエリーについて

グラフジュエリーについて

グラフでは原石の収集からカッティング、ポリッシュ、セッティングに至るまで、完全なる一貫体制を築いています。グラフが手がけるすべてのダイヤモンドにはブランドの情熱と卓越した専門知識が込められており、そこに芸術性の高いデザインが華を添えています。グラフのワークショップでは伝統的なツールと共に斬新なデザインテクノロジーを見事に融合させ、母なる大自然が生み出した原石のポテンシャルを完璧に解き放ちます。

ダイヤモンドのシェイプまたはグラフのセッティングについてさらに読む

Scan via WeChat App to follow Graff